公開講座
HOME > 公開講座 > 第102回地域医療公開講座

採用情報

病院施設のご案内

福祉施設のご案内

関連施設のご案内

 第102回地域医療公開講座

尿検査異常と腎機能障害

第102回地域医療公開講座尿検査異常と腎機能障害」を開催いたします。
先着お申込制ですが、無料でどなたでもご参加いただけます。詳しくはお電話にて。

尿検査異常と腎機能障害

◆講座の概要

 
腎臓の役割や尿が作られるしくみから、尿検査で発見できる疾患について説明しました。尿検査とは、一般的な健康診断で実施される検査項目で尿中に存在する細胞やたんぱく質・糖などで身体の健康状態を把握する検査のことで、腎臓・尿路系の疾患を発見することを目的に行っています。健康診断で異常が発見された場合には、早めに専門医を受診してほしいということをお話しました。参加者からは、「腎臓にもっと関心を持とうと思う」「尿の状態に気をつけたい」とのご意見を頂き、関心を高めて頂くことができました。

参加人数:52名

【内容】

(1) 腎臓の働き
(2) 尿検査とは
(3) 尿が作られるメカニズム
(4) 腎不全とは
(5) 腎不全の治療

腎臓内科  内田 潤一 医師
戸塚共立メディカルサテライト管理者
腎臓内科  内田 潤一 医師
会場の様子
会場の様子

ページのトップへ戻る